毛穴のトラブル

毛穴の開きはどんな肌質の人に多い?

 

毛穴の開きはどんな肌質の人に多いかというと、脂性肌と混合肌タイプの肌質の人です。毛穴の大きさは、男性ホルモンのアンドロゲンと関係があり、男性ホルモンが多い人ほど、皮脂の分泌量が多くなります。男性ホルモンの量で皮脂の量が変わり、皮脂の量によって毛穴は影響を受けるので、脂性肌と混合肌タイプの肌質の人は、毛穴が開きやすくなります。

 

基本的に、男性のほうが皮脂の分泌量が多いので、毛穴がどうしても目立ちやすいです。皮脂の分泌量が多い人は、こまめにあぶらとり紙などで拭き取ってやる必要があります。

 

毛穴の開きがもっともめだちやすい肌質は、脂性肌の人です。脂性肌の人は、しっかり洗顔をしようとして、洗浄力の強い洗顔剤などでゴシゴシ洗顔しすぎるきらいがあります。
そうすると逆効果になります。強い洗浄力で洗うと、必要な皮脂まで除去することになり、肌は脂分を補うため、ますます多く皮脂を分泌するようになるからです。毛穴の開きを解消するには、肌にダメージを与えるようなスキンケアは避け、刺激の少ない正しい洗顔とスキンケアを行う必要があります。

 

女性のための毛穴を引き締める方法

 

肌の毛穴の黒ずみを作らない洗顔方法は、メイクをしっかり落とすことです。毛穴の黒ずみを作らないようにするには、洗顔がきちんとできていることが大事です。そのためには、まず、日々のメイクを完全に落とすことから始める必要があります。黒ずみの原因を作らないようにするには、メイクを完全に落とすことが大事で、化粧を完全に落とすには、オイルで落とすことです。

 

その際、泡をしっかりたてて落とすことが大事です。最初に蒸しタオルなどを顔に当てて、毛穴が開いてから洗顔するようにします。拭き取りタイプの化粧落としだけで終わらせないことが重要です。
肌の毛穴の黒ずみを作らない洗顔方法で大事なことは、黒ずみの元を作らないことです。毛穴の黒ずみ解消グッズや、クリーム、角質クリアシートなどのアイテムを使用するのもいいのですが、その前に、まずは毛穴の黒ずみの元を作らないようにすることが大切です。

 

毎日でなくてもよいのですが、週に2回か3回ぐらいは、スクラブ入りの洗顔フォームで顔を優しくマッサージするとよいでしょう。特に小鼻の毛穴は気になるので、優しく円を描くようにマッサージしましょう。

 

女性におすすめの毛穴の黒ずみを消すテクニック

続きを読む≫ 2015/07/08 18:30:08